進化する
社員たち

新卒として入社した社長室のメンバーたちが取り組む事業も業務も多岐にわたります。
1年目から新規事業立ち上げを任される人もいれば、既存事業の中核としての職務を任される人もいます。
3年半でグループ会社社長、2年半で事業責任者になる人もいます。
代表や事業責任者たちから適宜フィードバックを受けながら、いきなり億単位の事業の課題解決に取り組むなんてことも。
そんな皆が共通して口にするのは「自由と責任を体現した会社」であるということです。

時には無力感に打ちひしがれる瞬間を経験しながらも、日々試行錯誤しながら学び、挑戦している彼らの素顔に迫ります。

岡崎 祐樹

社長室

2017年新卒入社
京都大学大学院 工学研究科卒

自由と責任を感じた入社直後。
美容事業での店舗の買収、再建。
入社3年半でグループ会社の代表取締役へ。

佐藤 壮彦

社長室

2018年新卒入社
青山学院大学経営学部卒

意思決定し続けなければならない裁量がある。
だから意思決定から逃げない。
そして決めたことを貫く。
そんなメンバーが語る当社の姿とは。

大塚 凪人

社長室

2018年新卒入社
早稲田大学教育学部卒

失敗しないように動くほうが怒られる。
自分がどんな価値を創造できるのか。
新規事業の立ち上げを経たメンバーの思いとは。

奥村 嘉之

社長室

2020年新卒入社
Vinifera Euromaster 修了

与えられるタスクをこなせばよかったあの頃とは違う。
何をタスクとすべきなのか、自ら選択・決断する日々。
全く新しい事業の立ち上げに奔走する一年目。